ロワジールホテル&スパタワー那覇が取り組むSDGs

重要なお知らせ

ロワジールホテル&スパタワー那覇が取り組むSDGs

ロワジールホテル&スパタワー那覇では、持続可能な社会を築くためにできることを考え、

様々な SDGsの取組みを実施しております。深刻化するプラスチックごみ問題を受け、

2022 年 4 月にプラスチック資源循環促進法の施行され、「脱プラスチック」に対する取り組みは

ホテル事業者にとって取り組むべき大きなテーマです。ロワジールホテル&スパタワー那覇は

プラスチック廃棄物の抑制活動当を行うため、下記の通りSDGsの取り組みを行ってまいります。

   

ロワジールホテル&スパタワー那覇のSDGsの取組みについて(一部)

【環境に関する取組み】~ 使い捨てプラスチック対策

① アメニティご持参のお願い

ご宿泊のお客さまにご自宅で使用されているアメニティをご持参いただくことで、お客さまとともに使い捨てプラスチックごみの削減を目指して参ります。

② 環境に配慮したアメニティ製品(代替素材)への切り替え

限りある資源を大切に使い、環境に与える負担を小さくするため、米の籾殻など安全な植物由来の資源を使用した アメニティ製品に順次変更いたします。

③ 設置バスアメニティ類(シャンプー容器等)の大型化

【食品廃棄物削減対策】~ レストランでの廃棄をなくすための取り組み

①共通食材の利用でロスを削減し、調理時に食材を無駄なく使用する工夫

② 食べ残しゼロをお客さまへ働きかけ

 

【その他の対策】

① ロワジールホテル&スパタワー那覇では客室清掃は 3 泊目より、1 日おき(奇数日)に実施させていただきます。

リネン交換頻度の低減により、洗濯に使用する水や洗剤だけでなく、リネン乾燥の熱源創出の元となる燃料から排出される温暖化ガス(二酸化炭素)の削減、自然環境保護にも努めております。

② オフィスゴミの分別の徹底、ペーパーレス化促進

今後もプラスチック使用量、プラスチック廃棄物削減の活動や自然保護、地元活性化に協力してまいります。