交通アクセス

ここから本文です

紫外線情報
About UV

沖縄の紫外線About UV and sun protection

沖縄の紫外線は一年を通して強く、特に6月~9月頃の日差しはとても強く感じます。
ここでは沖縄旅行をより安全に楽しむために、沖縄県の紫外線に関する情報と現地での服装や紫外線対策などをご紹介します。

沖縄の紫外線量

沖縄の紫外線量

上記グラフは、気象庁の紫外線データ(197年~2014年の平均値)を元に、那覇、筑波、札幌それぞれの地域のUVインデックスを月別で表示したものです。

UVインデックスについてAbout UV

UVインデックスとは、UV(紫外線)の強さを11段階で表現した、世界共通の指標です。
数値が大きくなるほど強さが増します。

UVインデックスが1~2 の場合

UVインデックスが1~2 の場合「弱い」

UVインデックスが3~5 の場合

UVインデックスが3~5 の場合「やや強い」

UVインデックスが6~7 の場合

UVインデックスが6~7 の場合「強い」

UVインデックスが8~10 の場合

UVインデックスが8~10 の場合「非常に強い」

UVインデックスが11 位上の場合

UVインデックスが11 位上の場合「極端に強い」

日焼け対策についてSun protection

おすすめグッズ

日焼け止め

日焼け止め

日傘

日傘

サングラス

サングラス

アームカバー

アームカバー

帽子

帽子、サンバイザー

UVカット服

UVカット加工服

日焼け後のお手入れ ① ~お肌のへのアフターケア~

① 日焼け止めをしっかり洗い流す

身体に塗った日焼け止めをよく洗い流します。

② お肌を冷やす

冷やしたタオルを火照っている場所にそっと乗せます。
赤く炎症している場合は、保冷剤などを当ててよく冷やします。

③ 保湿する

日焼け後は肌が乾燥しておりますので、低刺激の化粧水等でこまめに保湿を。
肌にたっぷりと水分補給をすることで、日焼け後の肌を綺麗に保てます。

紫外線・日焼け後のお手入れ

日焼け後のお手入れ ② ~沖縄料理でお肌を守る!~

人参のシリシリ

人参のシリシリ

人参には、抗酸化作用と免疫力を高める働きがあり、紫外線で傷んだ肌を修復する効果があります。

ゴーヤーチャンプルー

ゴーヤーチャンプルー

ゴーヤーには、ビタミンCが多く含まれており、日焼け後にメラニンを作る働きを抑制し、シミ・そばかすを予防します。

ラフティ

ラフティ

豚肉には、コラーゲンやビタミンB群を多く含んでおり、肌荒れ防止、美肌に効果的です。

島らっきょう

島らっきょう

島らっきょうに含まれるナイアシンは、皮膚の炎症を防ぐ効果があるので、日焼け後の肌ケアにオススメです。

もずく酢

もずく酢

もずくに含まれるフコダインとミネラルには、肌の保湿力を高める働きがあり、肌にハリツヤを与えます。

じーまみー豆腐

じーまみー豆腐

落花生から作られたじーまみー豆腐には、ビタミンB1やEを多く含み、美肌や老化抑制効果が期待できます。