1. ホーム
  2. 撮影・取材

撮影・取材Coverage

ロワジールホテル那覇では、テレビ・ラジオ他、各種メディアの取材、撮影において、より良い作品づくりをサポートするため、撮影に協力しております。
取材・撮影にあたっては、下記に記しました事項に関しまして、ご理解の上ご協力をお願いいたします。
なお、事前の許可なしに撮影が行われた場合には、撮影の中止や撤去をお願いすることがあります。

お申し込みから、撮影までの流れ

  1. 電話またはFAX でお申込み(企画書やシナリオがございましたらご提出ください。)
  2. 審査・調整(弊社にてお申し込み内容を検討させていただき、関係部署と調整します。)
  3. 撮影仮承認
  4. 下見(必要に応じて実施。)
  5. 料金・撮影方法等お打ち合わせ。
  6. 見積り書の提出(必要に応じて弊社から提出いたします。)
  7. 取材・撮影申込書・許可書の取り交わし(弊社にてご用意致します。)
  8. 撮影実施( ※早朝及び夜間の撮影は割増料金が発生する場合がございます。)
  9. 請求書の提出(弊社から提出致します。)
  10. お客様支払い(期限までに指定口座にお振込お願い致します。

ご利用条件

撮影場所としてご利用になられる際、以下の条件にご同意いただいた上でお申込みいただけますようお願い致します。

  1. 公序良俗に反した内容ではないこと。
  2. 当ホテルのイメージを著しく損なう内容ではないこと。
  3. 撮影に当たって行政官庁への申請又は許可手続が必要な場合には、申請者側にて事前に手続をして頂きます。
  4. 備品及び施設の破損や汚損があった場合は、申請者の負担で原状回復し、又は損害額を賠償して頂きます。
  5. 大規模な撮影や騒音を伴うもの等近隣住民に影響を及ぼす恐れのある撮影の場合は、申請者が近隣への事前の周知を行うようお願いいたします。また、苦情処理についても申請者で対応していただきます。
  6. 撮影上発生したゴミ等は、全て必ずお持ち帰りください。
  7. 原則として事前の打合せに基づく時間、場所に限り撮影に協力いたします。当日の撮影状況により、急遽変更が生じた際は立会人と調整いただきますが、変更が困難な場合はお断りする場合があります。
  8. 不測の火災、盗難、機材の破損、人身事故等、撮影施設内で発生した申請者側の損害に関しては、当ホテルは一切の責任を負わないものといたします。
  9. 当施設での撮影、掲載、放送などにより発生したトラブルや損害について、当社は一切の責任を負いませんのでご了承ください。
  10. 貴社が暴力団、暴力団関係者、総会屋、その他反社会的勢力(以下「暴力団等」という。)であった場合、または暴力団等が経営を支配しているまたは暴力団等に資金提供していることが判明した場合は、撮影協力を中止し、撮影後であった場合はその放映を禁止させていただきます。なお、その際に発生した損害について当社は一切補償いたしません。
  11. 記事掲載誌、番組VTR(DVD など)を後日送付願います。なお、お送りいただいた記事、VTRについては当社内における確認並びに記録用としてのみ使用いたします。
  12. 本撮影の内容を当ホテルホームページで受注実績として紹介させていただきます。紹介内容については、御社に事前に確認いたします。
  13. この規定に定めるもののほか、必要な事項は当社の指示に従っていただきます。

お問合せ・お申込先

株式会社ロワジール・ホテルズ沖縄
レベニュー&マーケティング部広報担当宛

TEL:098-868-2222 / FAX:098-861-9775

取材・撮影申込書

下記より、ダウンロードしていただき、必要事項のご記入、署名・捺印の上ご提出ください。